平成30年度
広島県立庄原格致高等学校入学者選抜(Ⅰ)(推薦入試)実施要項

〒727-0021  広島県庄原市三日市町515
TEL(0824)72-2191 FAX(0824)72-7701

http://www.shobarakakuchi-h.hiroshima-c.ed.jp/


1 選抜の趣旨

  •  入学者の選抜は,「平成30年度広島県立高等学校入学者選抜の基本方針」及び「平成30年度広島県公立高等学校入学者選抜実施要項」(以下「実施要項」という。)に基づき,広島県立庄原格致高等学校(以下「本校」という。)で高校生活を送ることに明確な志望を持ち,本校での学習に対する意欲と能力を有する者を選抜する。

2 通学区域

  •  広島県一円

3 募集する課程,学科及び定員

    定員は,入学定員(120人)の20%とする。

課 程

学 科

定 員

全日制

普通科

24




4 出願資格

  •  平成30年3月に中学校を卒業する見込みの者で,次の条件を満たし,中学校長の推薦を受けた者とする。
  • (1)本校を志望する動機・理由が明白かつ適切であること。
  • (2)本校に対する適性,興味・関心及び学習意欲を有するこ
  •   と。
  • (3)学習成績が良好であること。
  • (4)学習活動,文化・スポーツ活動等において優れた成果を
  •   あげており,入学後も明確な進路目標を持って,学習・部
  •   活動等に意欲的かつ計画的に取り組むことができること。

5 出願期間

  •  平成30年1月19日(金)から1月24日(水)正午まで。(ただし,日曜日,土曜日を除く。)
  •  郵便により提出する場合には,受検票及び志願者名簿1部を返送するための封筒(簡易書留郵便等に必要な料金分の郵便切手を貼ること。)を同封の上,簡易書留郵便により,1月23日(火)までに必着するよう提出すること。また,中学校長は郵送後,電話により速やかに本校校長に郵送した旨の連絡を行うこと。

6 受付時間

  •  出願期間の午前9時から午後4時(最終日は正午)まで(ただし,正午から午後1時までを除く。)

7 受付場所

  • 本校事務室

8 出願手続

(1)志願者

  • ア 志願者は,次の①,②及び④の書類に必要事項を記入し,①から④までの書類等を中学校長を経由して本校校長に提出する。
  •  ① 入学願書(様式第1号)
  •  ② 入学者選抜願(様式第2号)及び受検票(様式第3号)
  •  ③ 入学者選抜料(2,200円)(所定の納付書により広島県
  •    指定金融機関等で納付すること。)
  •  ④ 志望理由書(様式第6号)
  •    代筆による志望理由書の記入を必要とする志願者につい
  •    ては,代筆により記入することができる。ただし,その
  •    場合,代筆者氏名及び代筆により記入した理由を明記
  •    すること。
  • イ 志願者で,受検にあたって特別措置を希望する者について
  •   は,入学者選抜に関する特別措置願(様式第4号)を入学
  •   願書に添付すること。
  • ウ 県外等からの出願許可を受けた者は,その許可書を入学願
  •   書に添付すること。(9を参照)

(2)中学校長

  • ア 中学校長は,次の①から⑨までの書類等を出願期間内に本
  •   校校長に提出する。
  •    なお,提出にあたっては,志願者の提出した①及び②の
  •   書類の記載事項等に誤りがないことを確認するとともに,
  •   ④の書類については,志願者の志望理由の内容につい
  •   て,志願者の意思を確認すること。
  • ① 入学願書(様式第1号)
  • ② 入学者選抜願(様式第2号)及び受検票(様式第3号)
  •   入学者選抜料(2,200円)を納付していることを確認する
  •   こと。
  • ③ 推薦書(様式第5号)
  • ④ 志望理由書(様式第6号)
  • ⑤ 学校教育法施行規則第78条の規定による志願者の調査書(様式第7号)
  • ⑥ 第3学年の全学級の評定(成績評点)一覧表(様式第9
  •   号)
  • ⑦ 評定(成績評点)集計表(様式第11号)
  • ⑧ 志願者名簿(様式第13号)2部
  • ⑨ その他本校校長が必要と認めた書類
  •  
  • イ 県外からの志願者については,実施要項(様式第7号)に
  •   記載する内容をすべて含む場合に限り出身中学校の所在
  •   する都道府県教育委員会が定めている調査書の様式によ
  •   って提出することができる。


9 県外等からの出願

  •  県外等から志願する者は,実施要項(P23~24)による必要な手続を行うこと。

10 選抜

  • (1)実施項目
  •    小論文及び面接
  • (2)集合場所及び実施会場
  •    本校
  • (3)実施期日及び時間割等

2月2日(金)

時 限

時 刻

検 査 等

900

920

集合・注意

第1時限

930

1030

小 論 文

第2時限

1050

面   接




  • (4)携行品
  •  受検票,筆記用具,上履き及び靴袋
  •  検査場内の各自の席には,受検票(受検の際は必ず携行すること。),鉛筆(シャープペンシル可),鉛筆削り,消しゴム,定規(分度器のついたもの,三角定規は不可),腕時計(計算機能又は英和和英機能付きのもの等は不可)のほかは携行できない。また,これらについても,検査問題の解答上有利と考えられるものは使用できない。
  •  検査開始後に,検査場内に携帯電話等持込みを認められていないものを持ち込んでいることが発覚した場合には不正行為とみなす。
  • (5)合格者の決定
  •  推薦書,志望理由書,調査書,小論文及び面接の結果によって総合的に判断して決定する。

11 選抜結果の通知及び入学の確約

  • (1)選抜の結果について,2月7日(水)午前10時に,選考
  •   結果通知書(様式第14号)により中学校長に通知し,入
  •   学許可内定通知書(様式第15号)により中学校長を経由
  •   して入学許可内定者本人に通知する。ただし,合格者の
  •   発表は,選抜(Ⅱ)の合格者とともに,3月14日(水)午
  •   前10時に行う。電話による問い合わせには応じない。
  • (2)入学許可内定者は,入学確約書(様式第16号)を中学校
  •   長に提出し,中学校長は記載内容を確認の上,2月9日
  •   (金)正午までに,本校校長に提出しなければならない。
  •    なお,この日時までに提出がない場合は,入学の意思
  •   がないものとして取り扱うものとする。
  • (3)入学確約書を提出した者は,他の高等学校の学科・コー
  •   スに出願してはならない。他の高等学校の学科・コースに
  •   出願したことが判明した場合は,入学許可の内定を取り消
  •   すものとする。

12 その他

  •  選抜の結果,入学許可内定者とならなかった者が,選抜(Ⅱ),帰国生徒等の特別入学に関する選抜又は選抜(Ⅲ)を受検する場合は,改めて所定の手続をしなければならない。


入学者選抜(Ⅰ)日程




ダウンロードは,こちら

「平成30年度広島県公立高等学校入学者選抜実施要項」の掲載先
ホームページアドレス
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/06senior-2nd-h30-nyuushi-h30-kou-h30-youkou-h30kou-youkou.html