同じがいい!?(昭和63年放送部制作)


昭和63年,新しい制服が1年生に導入された年にNHK杯の放送コンテストに出品した作品です。
服装に個性を求める生徒たちは勉強とスポーツ以外のところに自由を求め,先生は制服は学校のユニフォームだと社会性を説きます。両者の見解の相違を浮き彫りにしたこの作品は,当時の空気をそのままに伝えてくれます。