平成30年度 進路だより

title2.jpg

 まもなく夏休みが始まろうとしています。受験生である3年生はもちろん,1・2年生のみなさんも「どのようにして夏休みを過ごすか」ということについては,もう計画を立てていますか?

名称未設定 2のコピー.jpg

 そんな人も少なくないのではないでしょうか。そういう人はぜひ,アクション・トリガーを使ってみましょう。

アクション・トリガー

 みなさん,この言葉を聞いたことがありますか?日本語に直訳すると「行動の引き金」という意味で,日々の生活環境の中で発生する事柄を引き金にして行動を起こしやすくするものをいいます。
 例えば「お昼ご飯を食べたらすぐに数学を勉強する。」これがアクション・トリガーです。ただ「今晩,数学を勉強する」というのではなく,「帰宅したらすぐに」という条件をつけることによって行動のイメージが湧き、それが引き金となって行動を起こしやすくする効果があるというのです。とっても簡単でしょ?
 そしてさらに効果を高めるためには,より具体的に計画することが大切です。「お昼ご飯を食べたらすぐに学習机に向かい,エスコートの問題を10問解く。」ここまで具体化することが大切なのです。
 とはいえ何かをする時間と場所をイメージしただけで全ての計画を実行に移せるようになるわけではありません。あなた自身が「しなければいけない」と感じていることにしかアクション・トリガーは効果がないのです。
 もし心から望む目標があるにも関わらず誘惑に負けてしまい,計画通りに実行できない自覚があなたにあるとしたら…。

名称未設定 3のコピー.jpg

 休み明け,達成感で満ちた顔をしたあなたたちに会えることを楽しみにしています。

3年生「小論文ガイダンス」

  6月19日に,第一学習社の長岡裕子先生を講師にお迎えして,3年生を対象とした小論文ガイダンスを実施しました。小論文を書く上で最も必要なのは「問われていることは何なのか」ということを的確に捉えるための設問分析という基本を踏まえ,非常に丁寧な指導をしてくださいました。どれだけ上手な文章を書いたところで,その論点がずれていては入試には勝てないという大切なことを学びました。
 入試を控えている3年生にとってはとても有意義な時間となったことでしょう。今回のこの学びを力に変え,自身の進路実現にぜひ生かしていって欲しいと思います。一緒に頑張りましょう。

2年生「オープンキャンパス」 1年生「文理選択」

  2年生はこの夏必ず1校はオープンキャンパスに行くことになっています。進路実現のためには,今の時期から進路に関する情報を積極的に収集し,早い段階で進路先を決めることが大切です。どこを志望するかで勉強の方向が変わってくるからです。
 また1年生は,自身の進路の方向性を踏まえ,文理選択をどうするのか,この夏しっかりと考えておく必要があります。その参考となるように8月には広島大学オープンキャンパスと三次看護専門学校への学校訪問を計画していますので,それを踏まえて,学びたい・進みたい分野を定められるよう考えていきましょう。


進路関係日程

日程2.jpg


ダウンロードはこちら

進路.png
平成29年度卒.tif
平成28年度卒.tif
平成27年度卒.tif
平成26年度卒.tif
平成25年度卒.tif
平成24年度卒.tif
平成23年度卒.tif
平成22年度卒.tif

進路だより.png
平成30年度.tif
第1号.tif
第2号.tif
第3号のコピー.jpg
平成29年度.tif
第1号.tif
第2号.tif
第3号のコピー.jpg
第4号.tif
第5号.tif
平成28年度.tif
第1号.tif
第2号.tif
第3号のコピー.jpg
第4号.tif
第5号.tif
第6号.tif