陸上競技部

庄原スター式駅伝競走大会

平成29年12月3日
上野総合運動場駅伝コース

陸上1.jpg

男子高校の部:優勝
 「区間賞」
  1区 福岡 海人  4区 橋本 眞季
  2区 田邊 光紀  5区 藤永 大樹
  3区 宇山 友翔  6区 福岡 悠斗

陸上2のコピー.jpg

一般女子の部:準優勝
 「区間賞」
  1区 神田 真梨子

 庄原スター式駅伝は,陸上部にとって今年最後の大会でした。テスト明けだったり,大会当日の朝,急にメンバー変更があり大変でしたが良い結果で終われたと思います。
 この大会では地域の声援がとても力になりました。走っている時,「庄原格致じゃ,頑張れ!!」と庄原の人たちが応援してくださいました。これからも地域の人たちから応援していただけるような素晴らしい部活にしていきたいです。

( 主将:橋本 眞季 )

陸上.png

三次地区高等学校総体陸上競技

平成29年5月6~7日
みよし運動公園陸上競技場

男子 総合優勝(4連覇)
女子 総合準優勝


  •  今回の地区総体・県総体は,マネージャー・選手一人一人が強い気持ちで臨んだ大会になりました。地区総体では他校より選手が少ないながら個人個人が成績を残し,次に繋げられたと思います。
  •  県総体では悔しい思いをした人もいると思いますが,全員が最後まで諦めず戦い抜き,その姿に応援も力が入りました。これまで3年生の先輩方が練習や大会に臨まれている姿を身近で感じ,日々努力することの大切さや,最後まで諦めないことの大切さを学びました。これからも,主将の橋本君・伊澤さんを中心として「明るく強い部活」を目標に日々前進していきたいと思います。
  • (谷先・山口)

三次地区高等学校陸上競技選手権大会

平成27年8月3日(月)
みよし運動公園陸上競技場

男子 総合優勝(87点)
女子 総合優勝(88点)
 何年かぶりの男女総合優勝!


  •  本当に暑い,暑い1日でした。
  •  今回の大会は,県高校陸上選手権に繋がる大会でした。結果は男女とも総合優勝でした。そして,多くの選手が県大会への出場を決めました。前回の三次地区の大会で総合優勝を逃した分,気合が入っていて,選手が最後まで力強く走る姿にマネージャーの応援にも力が入りました。
  •  新体制になり,主将の亀次君と小濱さんを中心に,和やかな雰囲気の中にもメリハリを付けて日々の練習を頑張っているので,県大会では県北の力,格致の底力を存分に発揮してきます。
  • マネージャー:酒井・塚原) 

陸上.png

三次地区総体

平成27年4月25日(土)~26日(日)
みよし運動公園

男子 総合3位
女子 総合2位
妹尾さん!史上初の四冠王!


  •  1年生は高校に入学して初めての大会であり,3年生にとっては最後の地区総体でした。冬季練習を経てこの大会でベストタイムを出すことができた人や,自分の納得のいく走りができなかった人もいました。それぞれ様々な結果が出て課題を見つけることができたと思います。最後の1600mリレーでは,1年生を含んだメンバーでのリレーで,1年生はプレッシャーも大きかったと思います。走る前から選手たちの緊張が伝わってきました。一人ひとりが一生懸命に走っている姿を見て私たちマネージャーも感動し涙しました。県総体では一人一人が自分の目標を達成するために私たちマネージャーが全力でサポートして,上を目指して頑張ります!!  
  • (3年生マネージャー 森永・定光 ) 

第39回口和駅伝競走大会

平成26年11月23日(日)

 町外一般の部 優勝

  区間賞 1区 寺脇 昴汰
  区間賞 3区 山口 大河
  区間賞 4区 脇坂 健太
  区間賞 5区 亀次 悠太
  区間賞 6区 橋本 航季

 ○女子はオープン参加でしたが,女子全体の第2位でした。

第61回三次駅伝競走大会

みよし運動公園 10月19日(日)

IMGP2872s.jpg
IMGP2897s.jpg
IMGP2919s.jpg
IMGP2989s.jpg

秋晴れの下,みよし運動公園陸上競技場をスタート・ゴールとする,国道375号を男子は6区間,女子は5区間を「たすき」でつなぎました。
 高校生の部では,男子が第3位に入賞し,区間賞を1区で寺脇昂汰,2区で山口大河がそれぞれ受賞しました。
 女子は第2位に入賞し,1位の三次高校とは同タイムではありましたが,1歩差で惜しくも優勝を逃しました。また,区間賞を4区の妹尾祐里奈が受賞しました。
 それぞれ,日ごろの成果を出し切り,チーム一丸となって走りぬくことができました。
 次は,11月2日(日)に行われる「県高校駅伝」に向けて頑張ります。

三次地区高校新人陸上大会

みよし運動公園 9月7日(日)

IMGP2781.JPG永井.JPG



  •  今回の大会は,全員が上位入賞することを目標に臨んだ大会でした。大会当日までは一人ひとりが自分の強化すべき部分をみつけて練習するなど,いつも以上に気合が入っていました。
  •  大会当日はアップの時から競技に集中して,よい緊張感の中でそれぞれの種目に挑みました。結果は多くの人が入賞でき,女子は総合で2位をとることができました。
  •  この地区大会をバネに,高い目標をもって県大会で戦いたいと思います。
  • (塚原 奈々,酒井 里菜)

県高校総体

青木さん,2種目で中国大会へ!


  •  今回の県高校総体は部員一人ひとりの思いが詰まった大会でした。地区大会とは全く違う雰囲気の中で良い結果を出した人もいれば,悔しい思いをした人もいました。ですが,一人ひとりが輝いていて,とてもかっこよかったです。私達マネジャーは,近くで選手を見守り,スタンドから精一杯の応援をしました。選手の緊張が伝わり応援にも気合が入りました。
  •  格致高校に帰校してからのミーティングでは,先輩方の気持ちを聞き,私達1年生・2年生も涙しました。これからは,2年生を中心として「メリハリがあって活気のある陸上部」で頑張っていきます。

横断幕1.JPG

  •  県高校総体に出発する前に保護者の皆さんに横断幕を作っていただきました。タイトルは「格闘」です。「格闘」とは困難な物事に一生懸命取り組むことであり,“格致が闘う”とも重なります。感謝をし,頑張ることを誓いました。有難うございました。

三次地区総体

平成26年度 三次運動公園

  •  20年ぶりに男女総合優勝をすることができました。
  • 今回,片山君の短距離3種目制覇は49年ぶりと言われています。
  • また,青木さんは3種目大会新記録で最優秀選手賞を受賞しました。

陸上部.jpg

県高校駅伝競走大会

11月3日(日) みよし運動公園

   男子 総合50位

   女子 総合12位

第4回高校生記録会

10月12日(土) びんご運動公園


   男子100m  片山  11.65秒
   男子400m  片山  51.99秒
   男子三段跳   加藤  11.24秒
   男子円盤投       26.5m
   男子槍投        38.12m
   女子走幅跳        4.75m

県高校新人戦

9月21日(土)・22日(日) 東広島運動公園

  •  最後の県大会,練習を繰り返して全力でたたかいました。結果はそれぞれですが,精一杯の競技をしました。これからは駅伝シーズンです。みんなで力を合わせて頑張ります。

男子

  • 片山 200m   予選5位  23秒54
  •    400m   予選5位  51秒43
  •    400m   準決8位  53秒68
  • 加藤 100m   予選8位  12秒58
  •    三段跳    決勝出場
  • 大掛 800m   予選9位
  • 田部 1500m  予選17位
  • 柳川 5000m  決勝44位
  • 木村 砲丸投    決勝10位 10m17cm
  •    円盤投    決勝10位 28m18cm
  • 戸田 槍投     決勝19位 39m13cm
  • 脇坂 3000sc  決勝44位 11分51秒58

女子

  • 青木 800m   決勝2位  2分17秒65(地区新記録)
  •    1500m  決勝9位  4分55秒62
  • 永井 100mH  予選6位  18秒24 
  •    走幅跳    決勝12位 4m89cm  


文化系クラブ.tif
写真.tif
美術部.tif
吹奏楽.tif
邦楽.tif
茶道.tif
文芸.tif
体育系クラブ.png
野球.tif
陸上.tif
剣道.tif
卓球.tif
ソフトボール.tif
ソフトテニス.tif
バスカットボール.tif
バレーボール.tif
バドミントン.tif
サッカー.tif
同好会.tif
ダンス.tif