真部

第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文

令和元年7月
 嬉野市中央体育館

DSC_0871A

DSC_0776A DSC_0306A

 今回のさが総文祭には,本校から3名の生徒の作品を出品しました。残念ながら入賞ならずという結果に終わりましたが,入賞した作品にも劣らない作品を生徒たちが作り上げたという自負は,顧問としてはあります。それとともに,生徒たちは真摯に入賞できなかった理由を総文祭期間中探求し続け,大きく成長してくれたと思います。来年の高知県で開催される全国総文祭にもまた出場することができるよう,部員一同本気で写真と向き合っていきたいです。

顧問 長谷川 智洋

森下 颯太 『捕食者』

森下 颯太 『捕食者』

敷田 和典 『現実逃避』

敷田 和典 『現実逃避』

永田 理梨夏 『水影』

永田 理梨夏 『水影』

TopEye全国高校生写真サミット

平成31年2月
 横浜市

DSC_0060

DSC_0455 DSC_0477

 今回,顧問として初めてこの大会に参加しました。全国の名だたる高校の写真部の生徒たちの3日間にわたって写真にひたむきに向き合う姿に感動しました。そんな中,本校の生徒も臆することなく写真と向き合い,見事優秀賞を受賞したことを誇らしく思います。今年の結果がまぐれにならないよう,来年もこの大会に出場できるよう,生徒とともにまた努力していきたいと思います。

顧問 長谷川 智洋

優秀賞 『変わらぬもの、横浜』
優秀賞 『街角ロックンロール』稲村春輝

優秀賞 『変わらぬもの、横浜』

1DSC_0026.jpg

2DSC_0063.jpg

3DSC_0072.jpg

優秀賞 『街角ロックンロール』稲村春輝

DSC_0642

第50回広島県高等学校写真展

平成30年12月
 広島県高等学校写真連盟

DSC_7671のコピー

 記念すべき50回目の写真展でこれだけ多くの生徒が入賞することができて顧問としてとてもうれしく思っています。残念ながら入賞を逃してしまった生徒も,この写真展に向けて努力した経験は必ず別の場所で生きてくると確信しております。3名の生徒の作品が来年の佐賀総文に出品されますが,良い結果が出ることを期待して,またコツコツと頑張らせたいと思います。

写真部顧問 長谷川 智洋

3席 2年 森下 颯太 『捕食者』
3席 1年 永田 理梨夏 『水影』
4席 1年 敷田 和典 『現実逃避』

 以上、3名の作品が来年度,佐賀で開催される全国高等学校総合文化祭に広島県代表として出展されます。

2席 堂面 風人 『TONBO』

2席 堂面 風人『TONBO』

4席 稲村 春輝 『閉ざされた過去』

4席 稲村 春樹 『閉ざされた過去』

4席 藤原 咲弥 『空虚』

4席 藤原 咲弥 『空虚』

4席 阿保 鈴夏 『memory』

4席 阿保 鈴夏 『memory』

5席 松本 桃果 『藍』

5席 松本 桃果 『藍』

5席 森田 レオナ 『僕だけの場所』

5席 森田 レオナ 『僕だけの場所』

5席 梅田 彩音 『無敵』

5席 梅田 彩音 『無敵』

5席 楪 莉那 『夏物語』

5席 楪 莉那 『夏物語』

5席 早田 莉亜 『アナタハダレ』

5席 早田 莉亜 『アナタハダレ』

平成30年度広島県高等学校写真技術大会秋季大会

平成30年10月
 広島県高等学校写真連盟

平成30年度広島県高等学校写真技術大会秋季大会」で,以下の作品が入選しました。
 

2席 永田理梨夏 『なかよし』

永田 理梨夏 『なかよし』

3席 森田レオナ 『舌鼓』

森田 レオナ 『舌鼓』

3席 森下颯太 『モスラ』

森下 颯太 『モスラ』

4席 松本桃果 『そりゃ!!』

松本 桃果 『そりゃ!!』

4席 藤原咲弥 『仕事が速い女』

藤原 咲弥 『仕事が速い女』

4席 松上正隆 『天変地異』

松上 正隆 『天変地異』

第100回大会記念 2018 私の夏・高校野球写真展

平成30年8月
 朝日新聞広島総局

「第100回大会記念 2018 私の夏・高校野球写真展」で,本校2年,宮本優樹の作品が銀賞を受賞しました。

銀賞 宮本優樹 『光と影』

銀賞 宮本優樹『光と影』

第42回全国高等学校総合文化祭に出展

平成30年8月7日(火)~8月11日(土)
 豊科近代美術館(長野県安曇野市)

DSC_5692

第42回全国高等学校総合文化祭アルバム

 8月7日から安曇野市で開催された第42回全国高等学校総合文化祭「写真部門」に,広島県代表として本校から以下の3名の作品が,出品されました。

 2年 藤原 咲弥 『分身』
 2年 稲村 春輝 『わしらの出番』
 2年 宮本 優樹 『泡界(ほうかい)』

 「今回の信州総文では,残念ながら本校の生徒の作品は入賞できませんでした。しかし,4日間の総文祭の中で生徒はたくさんのことを学び,また,今回作品を出品できた生徒がすべて2年生だったこともあり,「来年こそ入賞したい」という思いを強くしてくれたことが何よりの収穫だったかと思います。これらの総文祭での経験が,他の写真部の生徒にも波及し,益々本校の写真部が成長してくれることを願います。」

(写真部顧問 長谷川 智洋)



藤原咲弥 『分身』(広島県高等学校写真展2席)

⑯藤原咲弥 『分身』

稲村春輝 『わしらの出番』(広島県高等学校写真展3席)

⑦稲村春輝 『わしらの出番』

宮本優樹 『泡界(ほうかい)』(広島県高等学校写真展3席)

⑲宮本優樹 『泡界(ほうかい)』

写真展『タイムスリップ』を開催します。

8eca905e93w837c83x835e815b82cc83r83s815b

平成30年3月14日(水)~3月19日(月)
9:30~19:00 
広島県庄原市西本町2丁目19−1
庄原ジョイフル 1F展示場



 今回で18回目となる写真部作品展を「庄原ジョイフル」で開催します。部員と顧問で撮ってきた力作の集大成です。これからも地域の方々に協力していただきながら,たくさんの写真を撮って皆様にみてもらおうと思います

 この機会に,ぜひ,1年間の成果をご覧いただきますよう,お願いします。

第49回広島県高等学校写真展で入賞

平成29年11月26日
 広島県民文化センター

 11月26日に広島県民文化センターで行われた審査の結果,本校から以下の7名の作品が第49回広島県高等学校写真展で入賞しました。

2席 藤原咲弥 (1年) 『分身』

3席 稲村春輝 (1年) 『わしらの出番』
   宮本優樹 (1年) 『泡界(ほうかい)』
(以上3名が来年度の長野総文に出場決定)

4席 菅原望里 (2年) 『秋めくキャンパス』
   堂面風人 (2年) 『タイムスリップ』
   森田レオナ (1年) 『解放』
   松本桃果 (1年) 『声』

4席 菅原望里 『秋めくキャンパス』

909b8cb4965d97a2814081w8fh82df82ad83l8383839383p83x81x (1)

4席 堂面風人 『タイムスリップ』

93b096ca959790l81w835e83c838083x838a83b83v81x (1)

4席 松本桃果 『声』

87i8fbc967b938d89ca814081w90ba81x (1)

4席 森田レオナ 『解放』

3f90x93c838c83i83i814081w89f095fa81x (1)

 今回,3名の生徒の作品を来年度の全国総文祭に出品できることとなり,嬉しい気持ちで一杯です。一方で,4席,入賞できなかった本校の生徒の作品であっても,3席以上の作品と引けを取っていなかったと自負しております。いずれの生徒も本当にこの日までよく頑張って写真と向き合ってくれました。来年度はさらに飛躍の年となるよう,顧問共々,写真技術に磨きをかけていきたいと思います。

写真部顧問 長谷川智洋

「第21回紙写真技術大会」で入賞

平成29年8月22・23日
広島県高等学校写真連盟

 8月22・23日に福山市鞆の浦で行われた,第21回広島県高等学校写真技術大会で以下の作品が入賞しました。 
 

2席 菅原望里 『who…?』

909b8cb481wwho81c81h81x (1)

特別賞 堂面風人 『異世界の入り口』

93b096ca81w88d990a28ae82cc93fc82e88cfb81x (1)

特別賞 松本桃果 『思い出~あの頃~』

8fbc967b81w8ev82a28fo816082a082cc8da0816081x81i93c195ca8fdc81j (1)

スタッフの部2席 長谷川智洋 『お忍びなんですが』

92b792j90ec81w82a894e82d182c882f182c582b782aa81x81i83x835e83b83t82cc9594290c881j (1)

「私の夏・高校野球写真展」で金賞

平成29年9月6日
 朝日新聞広島総局主催

 第99回全国高校野球選手権大会広島大会の写真を県内の高校生から募った「わたしの夏・高校野球写真展」において,写真部1年生,宮本優樹の作品が最優秀の金賞に選ばれました。
 

『笑喜』宮本 優樹

8b7b967b81w8fce8aec81x (1)

第41回全国高等学校総合文化祭で優秀賞

平成28年7月31日(土)~8月3日(水)
 せんだいメディアテーク(仙台市・青葉区)

sendai

 7月31日から仙台市で開催された第41回全国高等学校総合文化祭「写真部門」に,広島県代表として本校から出展した2名の作品が,そろって優秀賞を受賞しました。

 菅原望里の「Best Friend」が,読売新聞社賞(優秀賞)
 松岡直哉の「錬成されし手」が,朝日新聞社賞(優秀賞)


『Best Friend』菅原望里

22a (1)

『錬成されし手』松岡直哉

19a (1)

 今まで長く写真部の顧問をされていた田村先生に代わり,初めて総文祭の引率をさせて頂きました。全国の選りすぐりの作品が集まる中,本校の2名の生徒の作品は全く見劣りすることなかったように思います。結果的に2名とも素晴らしい賞をいただきましたが,今回の賞は以前の顧問の先生の指導によるものです。今度は私が顧問として生徒と共に写真活動に尽力し,来年度の信州総文に生徒を出場させることができるよう頑張ります。

長谷川智洋

写真部作品展(時悠館特別展)

平成29年7月9日(日)~8月27日(
9:00~17:00 (水曜日休館)

庄原市東城町帝釈未渡1909
帝釈峡まほろばの里「時悠館」

 今年も「時悠館」夏休み企画として,写真部作品展を行っています。各種コンクールの入賞作品をはじめ,多数の作品を展示しています。

第69回広島県美術展に入選

広島県

 第69回広島県美術展の写真部門に本校2年の菅原望里の作品が入選しました。

p (1)

 会場:広島県立美術館
 会期:平成29年6月24日(土)~7月9日(日)
 開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
 ※ 金曜日は20:00まで開館(入場は19:30まで)
 巡回展は,以下の会場・期間で行われます。

 会場:庄原市田園文化センター
 会期:平成29年9月6日(水)~9月10日(日)
 

写真部作品展 『ふるさと』

平成28年3月16日(木)~3月21日(
9:30~19:00 
広島県庄原市西本町2丁目19−1
庄原ジョイフル 1F展示場

 今回で17回目となる「庄原ジョイフル」での作品展です。部員8名と顧問で苦労して撮ってきたふるさと密着の力作がそろいました。これからも地域の方々に協力していただきながら,たくさんの写真を撮って皆様にみてもらおうと思います。

第40回全国高等学校総合文化祭に出展

平成28年7月30日(土)~8月3日(水)
 広島国際会議場

 7月30日から広島市で開催された第40回全国高等学校総合文化祭「写真部門」に,広島県代表として,本校から以下の2名の作品を出展しました。

『TENTOUMUSHI』渡邊伽南子

93ne7b289be93ec8eqtentoumushis (1)

『楽しい応援』島田浩樹

938793c82cc899e8987s (1)


第68回広島県美術展に入選

広島県

 第68回広島県美術展の写真部門に本校1年の菅原望里の作品が入選しました。

『熱烈ライブ』 菅原 望里

l1 (1)


  • 会場:広島県立美術館
  • 会期:平成28年7月2日(土)~7月17日(日)
  • 開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
  • ※ 金曜日は20:00まで開館(入場は19:30まで)

巡回展は,以下の会場・期間で行われます。

   庄原市田園文化センター 9月7日(水)~9月11日(日)

ぜひ、ご覧いただきますよう、お願い申し上げます。

写真部作品展 (帝釈峡まほろばの里『時悠館』)

8eca905ea (1)

平成28年7月17日(日)~8月28日(
9:00~17:00 (水曜日休館)

庄原市東城町帝釈未渡1909
帝釈峡まほろばの里「時悠館」

「時悠館」夏休み企画として,写真部作品展を行います。

写真部作品展『ふるさとみつめて』

写真展28_edited-1A[1].jpeg

平成28年3月15日(火)~23日(水)
庄原ジョイフル 1F 催しの広場
平成27年度の作品 全紙50点

この5年間で、最も充実した作品群になっています。
多様な被写体を様々な撮り方をして作品に仕上げています。
地域のたくさんの方々にご覧いただいて、御批評いただければ幸いです。

第19回広島県高等学校写真技術大会

8月19日(水)~20日(木)
 宮島シーサイドホテル

 8月19日から宮島で開催された第19回広島県高等学校写真技術大会で,本校から以下の2名の作品が特別賞を受賞しました。

『二人の時間』 安部 龍正

88c0959497b490b381u93f190l82cc8e9e8ad481v (1)

『オーマイガー!!!』 敷田 明佳

abc_3748 (1)

第39回全国高等学校総合文化祭に出展

平成27年7月28日(火)~8月1日(土)
 大津市民会館・公民館 ピアザ淡海

 7月28日から滋賀県大津市で開催された第39回全国高等学校総合文化祭「写真部門」に,広島県代表として,本校から以下の2名の作品を出展しました。

biwako (1)


『若き画家』菅原 大嵩

gaka (1)

『彼女の時間』服部 美沙

yuujinn (1)

 「びわこ総文」に菅原と服部を引率した。二作品とも入賞しなかった。二作品とも3席くらいには入ってよいと思っていたが残念だった。撮影は,信楽・坂本・近江八幡と宿泊を変えて狙いを定めていたのだが,毎日午後から雨に降られて,思うようにシャッターが切れなかったのも悔しい。                    

写真部顧問 田村 繁美

第67回広島県美術展写真系『奨励賞』受賞

『霧深し』村田 惇

kakuchi_1 (1)

 岡山県高梁市の弥高山で撮影したもの。秋にはきまって山の北側に霧が出る。小刻みに山並みが続き,三次の霧よりは絵になる。すばらしい作品が出来ながら,コンテストで受賞につながらなかった村田君だけに喜びはひとしおだろう。しかも,奨励賞!大人のレベルの高い作品にまじってこの写真が並べられる。私もうれしい。

 (写真部顧問 田村繁美) 


写真部作品展『一意奮闘』

8dec95i93w201481w88ea88d395b193ac81x



 3月18日(水)より、庄原ジョイフル2階にて、庄原格致高等学校写真部作品展『一意奮闘』を開催します。今年度は1年生7人・2年生8人・3年生1人・計16人で活動をしました。今年は1・2年生の活動が中心となったので少し忙しくなりましたが初心者の一年生もどうすればいいか真剣に考えながら撮影にとりくみました。
 今年度は庄原だけでなく津和野など少し遠い場所にも足を延ばし作品作りに励みました。
 これからも一丸となり頑張ります。多くの方々に見ていただいて、御批評いただけたら幸いです。


庄原格致高校写真部 平成26年度活動の歩み

3月  ☆松本・村田が雪合戦ひろしま2014in高野フォトコンテストで特別賞を受賞。
4月  ☆7人の新入部員を迎える。
5月  ☆文化祭に部員16人全員の計43作品を展示する。 
6月  ☆菅原・難波・服部の3人で写真甲子園に応募するがおしくも落選。
7月  ☆菅原・松本が全国総合文化祭(茨城大会)に県代表として参加。
     松本が3席奨励賞を受賞。
8月  ☆敷田が朝日新聞のわたしの夏・高校野球写真展で佳作。
11月 ☆来年の全国大会(滋賀大会)の県予選で菅原・服部が県代表になる。
    ☆平成26年森林の探検隊フォトコンテスト(京都)で
     松本・安部が3席近畿中国森林管理局長賞を受賞。
12月 ☆菅原・松本が第10回働く姿フォトコンテスト高校生部門で佳作。
    ☆藤原が第36回よみうり写真大賞高校生部門で佳作。
    ☆恒例の備北丘陵公園イルミネーション写真展を同公園で開催。
     多くの方にアンケートにお答えいただき、総枚数が500枚に達する。
    ☆格致高校写真部カレンダー13作目を作成、販売。


よみうり写真大賞年間賞受賞

『天真』藤原 裕也

  • 第36回よみうり写真大賞年間賞高校生部門(入選)

82e682dd82a482e88eca905e91e58fdc93fc91i81w93v905e81x (1)

 近年,高校写真界では,「身近な被写体」「高校生らしい写真」「高校生にしか撮れない写真」として,いわゆる学園ものに対して評価が高い。この作品は,日常の教室のシ―ンであり,まさに高校生にしか撮れないものである。しかも,三枚がそれぞれ異なる高校生の表情を捉えていて組写真としても成功している。格致写真部も,おおいにこうした自分たちの身近な世界に目を向けて欲しい。           

 (写真部顧問 田村繁美) 


H26広島県高等学校総合文化祭写真展

3席 菅原 大嵩 『若き画家』
3席 服部 美沙 『彼女の時間』

 本年度の総合文化祭写真展で本校から5名が入賞しました。そのうち,上記の2名が3席に入賞し,来年度の第39回全国総合文化祭に出展することになりました。(作品は,全国大会後に掲載します。)
 以下,3名の作品を掲載します。

4席 難波 広樹『愛着』

490c8814093ef94g8dl8ef781w88a4928581x (1)

5席 安部 龍正『ガレージからの光景』

590c8814088c0959497b490b381w83k838c815b83w82a982e782cc8cf58ci81x (1)

5席 敷田 明佳『秋日和』

82t90c88140957e93c96be89c081w8fh93fa98a81x (1)

『森林の調査隊!!フォトコンテスト』で第3席

安部 龍正 『岩立樹(がんりつじゅ)』

88c0959497b490b381w8ae297a78ef781i82aa82f182e882c282b682e381j81x81i90x97d182cc92t8c9f91e083t83h83g83r839382r90c881j (1)

平成25年度作品

8cb390ce88c08ac81w95ea96ba2882a882e282b1298eo91e381x28h82q82t8ca78d828dz8eca905e93w82s90c829
元石 安海 『母娘(おやこ)三代』
(H25県高校写真展4席)



8fbc967b97c191be814081w8cf582f0978182d182c481x
松本 涼太 『光を浴びて』



90v93c8fab8em814081w82a882b682a282bf82e182f181a82aa82f182ce82e981x814028h82q82t8ca78d828dz8eca905e93w82s90c881408faf8cb48ai92v29
新田 将士 『おじいちゃん、がんばる』
(H25県高校写真展4席 庄原格致)



909b8cb491e5909381w82a882b682a282bf82e182f182cc8fo94d481x
菅原 大嵩 『おじいちゃんの出番』



91ba93c93d5814081w8eo92ed2882ab82e582a482be82a22981x28h82q82t8ca78d828dz8eca905e93w82s90c829
村田 惇 『姉弟(きょうだい)』
(H25県高校写真展4席)



92b792j90ec97d97a281w814092aa82cc82c982a882a2815b82a882cc82dd82bf815b81x
長谷川 優里 『潮のにおいーおのみちー』



94aa938790ac94fc814081w8ed8e9681x8140
八島 成美 『仕事』



959e959494fc8db981w8ft8cf581x
服部 美沙 『春光』



第38回全国高等学校総合文化祭で受賞

平成26年7月27日(日)~7月31日(木) 茨城県つくば美術館

a273 (1)

 7月27日から茨城県つくば市で開催された第38回全国高等学校総合文化祭「写真部門」に,本校から2名の作品を出展しました。そのうち,『夢の跡』(松本 涼太)が3席(奨励賞)を受賞しました。


『夢の跡』松本 涼太

  • H26全国高校総合文化祭3席(奨励賞)
  • (H25広島県高校総合文化祭写真展3席)

91s8d91918d95b68dd5h82q82u814082r90c88fa797e38fdc81408fbc967b97c191be814096b282cc90d581408140 (1)



 入賞作品の中でも異色の作品で,廃墟ビルの空しさと放置されている現状,かつての賑やかだった時を,時計やフライパンで表現し,活きた草木の緑との対称も印象的な作品となっている。この受賞を期に,他のさまざまな被写体にも視る目を広げていって欲しい。

 顧問 田村繁美

『カーブミラー』菅原 大嵩

  • (H25広島県高校総合文化祭写真展3席)

909b8cb48dl9093814083j815b83u837e8389815b (1)


庄原格致高等学校 写真部 作品展

8eca905e959492e98edfp

  • 庄原格致高等学校写真部作品展を夏休み特別展として,
  • 帝釈峡まほろばの里『時悠館』で行います。
  • 期間
    • 平成26年7月13日(日)~8月31日(日) 水曜日休館
      • 9:00-17:00
  • 会場
    • 帝釈峡まほろばの里『時悠館』
      • 〒729-5244 広島県庄原市東城町帝釈未渡1909
  • 入館料  
    • 高校生以上 400円(20名以上320円) 
    • 中学生以下 無料


  •  今年度,1年生7人,2年生8人,3年生1人の計16人で活動しています。この度展示した作品は,昨年度・一昨年度の作品から選んだ50点です。2年前に格致高校写真部は,写真集「Finder」を発刊して好評を得,高校写真界に一石を投じました。今回の展示作品は, 言わば「Finder」以後の世代の写真部員のものです。質的には,新しい世代も先輩たちに負けてはいないと感じています。多くの方々に見ていただいてご批評いただければ幸いです。来年度の全国大会(滋賀大会)代表になることを当面の目標にして頑張ります。

全国高校総合文化祭 長崎大会撮影会コンテスト2席

平成25年8月

  •  長崎市郊外の植物園で見つけた光景。蝶の死骸に群がるアリ。黄色いハイビスカスと黒模様の蝶があざやかなコントラストを見せている。普通の感覚では,カメラを向けない。三嶋君は,シャープに撮った。「何ていうタイトルだい?」とたずねたら,「こういう葬儀をする民族がいるんですよ」と言った。軍艦島に行きたがったり,写真の世界が豊かな彼の真骨頂発揮の作品である。  

 ( 写真部顧問 田村繁美 )

『花葬』 三嶋 勇吾

tam_3003 (1)



庄原格致高校写真部作品展 『奮闘』

8eca905e93w82q

  • 庄原格致高校写真部作品展『奮闘』を終了しました。多数のご来場,ありがとうございました。

83w838783c83t838b8dec95i93w2014a (1)

  • 期間 平成26年2月11日(火)~2月17日(月)
  • 会場 庄原市西本町二丁目 庄原ジョイフル2F 特設会場
  • 内容 部員11名と顧問の今年度の新作
  • 作品 全紙56点
  •  今年度,1年生8人,2年生1人,3年生2人の計11人で活動しました。この度展示した作品は,主に1・2年生を中心としたものです。初心者の1年生たちは,どのように撮ればいいのか?と考え,庄原市を中心として,尾道や岡山県の津山・高梁・勝山などの様々な街へ何度も足を運び,奮闘した年でした。今年度は例年以上に 三次サングリーン・庄原市民体育館・広島銀行庄原支店・三次奥田元宋・小由女美術館・三良坂平和美術館などいろんな所で展示をさせていただきました。これからも,写真甲子園大会全国優勝など高い目標をかかげて頑張ります。多くの方々に見ていただいて,ご批評をいただけたら幸いです。

「森林の調査隊!!フォトコンテスト」で優秀賞

12月1日(日) 京都市 清水寺

  •  このコンテストは,森林や里山に暮らす動植物や森林づくりの活動,森林環境教育活動などの撮影を通じて,森林や里山の現状や役割を多くの人に伝えることを目的として行われています。
  •  今年は,「身近な森林・里山の動植物や森林との関わり」をテーマに写真3枚1組を1作品として募集され,1年生の服部さんと難波君が優秀賞(近畿中国森林管理局長賞)を受賞しました。
  •  難波君の作品は,魚眼レンズを使い,地面スレスレから幹の真下から太陽光を入れ,ワンポイントにし,池には空の写り込みを入れるなど大胆な工夫をしている。3位とはいえ,このコンテストが始まって10年間でグランプリに輝いた作品も多いが,この10年間を通してのベスト作品であろう。1年入部のときにこれが撮れたということも凄い。「魚眼の格致の難波」として全国に名を知られるようになって欲しい。
  •  服部さんの作品は,最初組んでいた3枚を後から組みなおした。“守るべきもの”という作品コンセプトにぴったりの3組にしている。京都での本戦のプレゼンテーションも素晴らしく,写真と文章とプレゼンの3点セットで競うこのコンテストでは,格致写真部の過去に無い総合得点では,最高レベルである。「考え,文も書け,プレゼンもできる」才長けた生徒として更に磨きをかけてもらいたい。

写真部顧問 田村

1年 難波 広樹

814093EF94g8DL8EF781u8Ft82AA978882BD81I81I81v



 京都の清水寺でのスピーチもうまくいき,よい成績をあげることができて嬉しく思います。今後,さらにカメラの腕を磨いていきたいと思います。

1年 服部 美沙

959E959494FC8DB981u8EE782E982D782AB82A282CC82BF81v (1)



 普段,自然を撮るのでとても楽しかったです。楽しく撮ることができ,素敵な賞までいただけたので本当に嬉しく思っています。

全国高等学校総合文化祭で受賞

平成25年7月31日(水)~8月4日(日) 長崎市

833a (1)

 7月31日から長崎市で開催された第37回全国高等学校総合文化祭「写真部門」に,本校から2名の作品を出展しました。そのうち,『もう、誰もいない』(三嶋勇吾)が3席(奨励賞)に入賞しました。

『飛ぶ少女』須応僚也
     (H24広島県高校総合文化祭写真展1席)

81w94f282d48fad8f9781x907b899e97bb8dc628h82q82s8ca78d828dz8eca905e93w82p90c829 (1)


『もう、誰もいない』三嶋勇吾
     (H25全国高校総合文化祭3席)

8eo938897e8ce181w82e082a481a92n82e082a282c882a281x28h82q82t91s8d918d828dz918d95b68dd529390c8 (1)


  •  4月に8人の新入部員を迎え,大人数のクラブになった。最初の部会で次の目標を決めた。①「ニコントップアイ」「CAPA」「カメラマン」の3つの雑誌に毎月応募すること,②写真甲子園大会の中国地方代表として出場し,全国優勝する。③来年の茨城県での総合文化祭の広島県代表になれるかもしれない傑作を,11月の予選コンテストまでに,1人が3点作品を創って出品する。④「里山デジカメ選手権」で優勝する。 ⑤「読売写真大賞」で全国上位5人までに入賞し,東京での授賞式に行く。
  •   
  •  さて,結果はこれまでどう経過しつつあるか。写真雑誌への毎月の投稿はやっている。少しずつ入選し始めた。写真甲子園は,最終選考に残ったが,最後競り負けて中国地方代表を逸した。茨城大会へ向けては,今一人一点ぐらいずつ傑作が作れている。幸い長崎での全国大会で,3年三嶋君が3席,大会での撮影会コンテストで2席になった。1・2年生には大いに刺激になっているはず。この秋全部員に目一杯頑張らせたい。

文化系クラブ.tif
写真.tif
美術部.tif
吹奏楽.tif
邦楽.tif
茶道.tif
文芸.tif
体育系クラブ.png
野球.tif
陸上.tif
剣道.tif
卓球.tif
ソフトボール.tif
ソフトテニス.tif
バスカットボール.tif
バレーボール.tif
バドミントン.tif
サッカー.tif
同好会.tif
ダンス.tif